2010年のウクレレカフェ活動

2010年1月 ウクレレカフェ・スタート

 

それまで、時々、友達や仲間と集まって公園でウクレレを弾いていましたが、天候や季節に左右されるので、定休日のカフェを借りて、月1回、ウクレレを弾く人たちが集まれる場所として「ウクレレカフェ」を始めました。 

 

私はウクレレがうまかった訳でも、教える技量があった訳でもなく、むしろ人前で歌ったり話すのが苦手でした。

 

でも、ウクレレという楽器の魅力を多くの人に知ってもらいたい、地域にウクレレを普及させたいという思いは、強くありました。

 

月1回のウクレレの集い「ウクレレカフェ」は、参加費500円で、飲み物とお茶菓子を提供し、集まった人達が思い思いにウクレレを弾いて過ごすというスタイルで行なっていました。

 

ウクレレカフェを行い、少しずつですが、周りにウクレレを弾く人が増えていって、嬉しかったです。

 

「ウクレレって楽しいね」と言って、ウクレレを弾く人が、ひとりでも増えたらいいなぁ。

ウクレレ弾く人が増えたら、みんなが少しずつHAPPYになるんじゃないかなぁ。

 

その気持ちは、私自身とウクレレカフェの原点でもあり、ポリシーでもあります。