2014年のウクレレカフェ活動

前年までは、月1回のウクレレの集いとウクレレのレッスンを並行して行なっていましたが、2014年からは、ウクレレのレッスンのみ行うようになりました。

 

月1回のウクレレの集いを始める時に「ウクレレカフェ」という名称をつけたのですが、活動内容は変わっても、根本的な思いは変わらず、他のネーミングも思いつかず、ウクレレのレッスンも「ウクレレカフェ」の名称で行うことにしました。

 

とはいえ、5月から産休に入り、2014年はあまり活動できませんでしたが。

 

その変わり、出産までの身軽な間にと、自分の練習はできました。

 

それまで、私自身、コード弾き中心で、ソロ弾きはあまりやってこなかったので、ソロ弾きの練習に取り組みました。

 

ウクレレの音色は、妊婦さん本人も落ち着かせるでしょうが、お腹の赤ちゃんにも聞こえていると思うので、胎教によいように思います。

 

特に、ウクレレは小脇に挟んで弾くので、ウクレレの音がお腹の赤ちゃんに伝わりやすそうです。

 

そのためか、我が子は、産まれてから、おんぶでウクレレを弾くと、すぐ寝ていました。

 

出産後はウクレレを弾く時間がほとんどありませんでしたが、だからこそ、時々弾けた時は嬉しいものでした。

 

赤ちゃんがいると、家にいることも多く、外とのつながりがないように感じる中、ウクレレのレッスンを待っていてくれる人達がいることは励みになり、ありがたく思いました。