なんでウクレレカフェっていうの?

カフェでもないのに、なぜ「ウクレレカフェ」という名前なのか。


もともとは、友達と公園でピクニックをしながら、ウクレレを弾いて楽しむということを「ウクレレピクニック」と呼んで、不定期に行っていました。

2010年に、月に1回のウクレレの集いを行おうと決めた時、「ウクレレピクニック」という呼び名を改めることにしました。


ハワイでも、日本でも行なっているウクレレの大イベントと呼称がかぶってしまうのが理由でした。


カフェっぽく、お茶でもしながら、ウクレレを楽しめる場所を提供できたらいいなぁと思い、ウクレレカフェという名にしました。


定休日のカフェを借りて始めたので、ウクレレカフェという名もちょうどよい感じでした。


その後、月1回のウクレレの集いを終了させ、女性限定の初心者さん向けウクレレレッスンをスタートさせましたが、ウクレレの手軽さ、楽しさを伝えたい、地域にウクレレを広めたいという根本は変わらず、他によい名前も思いつかず、愛着ある「ウクレレカフェ」という名称で活動しています。