ウクレレの貸し出しについて

ウクレレカフェでは、レッスン用のウクレレを貸し出しますので、ウクレレを始めたいからと言って、すぐにウクレレを買わなくても大丈夫です。


たかがウクレレ、なんでもいいでしょ、とりあえず安いのでもいいでしょ。


いいえ。


ウクレレも、知らずに買うのと、知って買うのとでは、全く違います。


国産もあれば、ハワイ産もあり、素材もマホガニーとハワイコアでは音色も見た目も全然違いますし、同じ種類の木でも、合板もあれば、単板もあります。


ウクレレのサイズもひとつじゃないし(私はウクレレを始めた頃、サイズは1種類だと思ってました)


それぞれに特色があり、お値段だって、ピンキリです。


とりあえず安いのでいっか~と買うと、弾くうちに、安さの意味を知ることになるかと思います。


それでもいいという方も、もちろんいると思いますが、弾き進めていくと、やっぱり“ちゃんとした”ウクレレが欲しくなる人の方が多いと思います。


そうなると、安さで選んだウクレレが、無駄になってしまいます。


お金も無駄(安かったから無駄とは思わないかも?)だけど、何よりも、資源を無駄にしてしまったことになります。


ウクレレは木を切って、作られていることを忘れないで下さいね~。


という訳で、無駄なウクレレを増やさないために、レッスンを受けてから、自分のウクレレをゆっくり選んで、買って欲しいと思っています。