ウクレレカフェのこだわり(ウクレレの貸し出しについて)

ウクレレカフェでは、レッスン用のウクレレを無料で貸し出ししています。

 

それは、安易にウクレレを購入してほしくないからです。

 

ウクレレを始めたいからと言って、すぐにウクレレを買う方がいます。

 

その時に続くかわからないから、とりあえず安いやつでいいやと言う声を聞きます。

 

その度に、私は、とても悲しくなります。

 

ウクレレという存在を安く(適当に)扱われる感じがして悲しいのはもちろん、安いウクレレのデメリットも知らずに、安さだけで選んだウクレレがその後、どういう風に扱われるのかを想像して、悲しくなります。

 

金銭感覚や実際に投資できる金額は個人差があるので、決して、安いウクレレを買う人を非難している訳ではありません。

 

安いウクレレでも、大切に使っている人はたくさんいますから。

 

ただ・・・

 

安いウクレレは壊れるのが早かったり、音色がいまいちだったりして、すぐに次のウクレレを買うことになる人が多いのも、現実です。

 

安さだけで選んだウクレレが無駄になる確率も高い訳です。

 

ウクレレは木を切って作られていて、地球上の資源を使って作っています。

 

無駄になるウクレレを1本でも減らしたいと思っています。

 

だから、ウクレレを始めたいと思った時に、

 

続くかわからないから、とりあえず安いやつでいいや」ではなく・・・

 

「続くかわからないから、とりあえず買わないで、始めてみる」と思ってほしい。

 

そのために、ウクレレカフェでは、レッスン中、無料でウクレレを貸し出しています。

 

しかも、回数は無制限。

 

そうは言っても「ウクレレがないと家で練習できない」と思う方もいるかと思います。

 

が、そう思ってはいても、案外、家で練習しないものです(笑)

 

ちなみに、ウクレレカフェでウクレレの貸し出しを利用する人の平均貸出期間は、2~3か月。

 

ウクレレの貸し出しを利用する人たちは、家で練習できない分、レッスンの時に一生懸命な気がします。

 

最長の方で、1年近く、自分のウクレレを持たずに、貸し出し用のウクレレでレッスンを続けた方がいます。

  

ウクレレを持っていなくても、家での練習方法はいくらでもありますし、続けられる自信が着いた時に、初めてウクレレを買っても遅くはありません。

 

※ここで言う「安いウクレレ」というのは、ソプラノの場合で4,000円以下ぐらいのものを指しています。