ウクレレの販売で思ったこと。

書類の片付けをしていて、ウクレレの販売記録を久々に見た時のこと。


それぞれの人が初めてウクレレを手にした時の様子、嬉しそうな笑顔が思い出されました。


今も引き続き、レッスンに来て下さっている方々がほとんどですが、久しくお会いしなくなった方もちらほら・・・。


お会いしなくなっても、ウクレレを引き渡した時のことは忘れません。


そして、私の元から巣立ったウクレレ、元気かな~と思います。


せっかく買ったウクレレが埃を被って放置されていたり、しまい込んで存在を忘れられてしまっていたり、それが1番悲しい。


だから、他の教室でも、独学でもいいので、ウクレレ達が今も活躍できているといいなぁと思います。


ウクレレを初めて手にした時の気持ちを思い出した時、またウクレレを習ったり、家で弾いたりしてくれていたら、私はそれでいいと思っています。


そしたら、その人のウクレレも、きっと嬉しいはずだから。


今もレッスンを続けてくれている方の中で、私の元でウクレレを購入し、とっても印象的だったエピソードがあります。


ウクレレを習い始めると、まず、ウクレレ欲しくなりますよね。


ないと始まらないぐらいな、気持ちになると思います。


でも、ある方は半年近く、自分のウクレレを持たずに習いにきていました。


ウクレレを買う/買わない、いくらまで出せるか、いつ買うか、主婦は悩みますよ、そりゃ~。


その方も、このぐらいの時期になったらウクレレ買えるかなぁ~と、目標は立てていたようでした。


ウクレレを持っていないので、家では練習できないはずなのに、前回のレッスンの内容を忘れていないし、ある程度できるので、聞いてみたら、youtubeを見たり、イメージトレーニングをしていたようでした。


そうやって、ウクレレを習い続け、ついに、目標の時期までもう少しという時に、前倒しで、ウクレレ購入が実現しました☆


前倒しの立役者は、ご主人だったようでした。


ご主人も見ていたのでしょうね、家でエアウクレレ的な練習したりしてたのを。


ウクレレはなくても、続けられるんですよね、気持ちひとつで。


安いウクレレはいくらでもあるので、その方だって買うことはできた訳です。


でも、これにしようと決めていたウクレレがあったから、他のを買わずに、レッスンの時だけウクレレを借りて、続けていました。


先立つものがないから、ウクレレがないからと諦めず、なくてもできることをやるっていう、とてもシンプルなことだけど、難しいことだと思います。


それをやってのけた彼女を、私はすごいと思っています。


そんな彼女がウクレレを初めて手にした日、私も嬉しかったなぁ~。


それから約1年。


レッスン中、新しいコードに苦戦する他のメンバーさんに、彼女が「これで弾いてみなよ。弾きやすいよ! 」と言って、自分のウクレレをさっと差し出したのです♪( ´▽`)


初心者さんにオススメのfamous。しかも、初心者さん向きの弦。


自分のウクレレを、弾きやすいウクレレだと、自信を持って、潔く差し出した姿に、嬉しくなりました。


私が選んだウクレレを、この人に販売してよかったと思った瞬間でもありました。