2016年のウクレレカフェ活動

2016年は、グループレッスン2クラスと個人レッスンの他、フラ教室でのウクレレレッスンを担当させてもらいました。

 

9月にはチャリティーイベント「ウクレレで手をつなごう」を行いました。

 

この年の4月、熊本地震が発生し、被災地のために何ができるだろうかと考えていたところ、毎都市、夏に熊本市内で行われているウクレレのイベント「くまレレ。」のことを思い出しました。

 

ネットで「くまレレ。」について調べると、予定していた会場が地震の影響で使用できなくなり、開催が危ぶまれているとのことでした。

 

そこで、「くまレレ。」を応援することで、熊本の力になろうと考えました。

 

「くまレレ。」では毎年オリジナル缶バッジを販売し、その売り上げで「くまレレ。」の運営と、自然災害の被害を受けた都道府県への寄付をしていて、この年は熊本地震の被災地のために寄付をするとのことでした。

 

ウクレレカフェで企画、開催したチャリティイベント「ウクレレで手をつなごう」では、「くまレレ。」のオリジナル缶バッジを参加費として購入してもらい、参加者みんなが「くまレレ。」及び熊本を応援する形で開催しました。

 

「ウクレレで手をつなごう」では、ウクレレカフェの発表会と併せて、ワークショップを行い、ワークショップ受講料の一部も「くまレレ。」に寄付させていただきました。

 

「ウクレレで手をつなごう」を開催したのは9月。

 

地震発生から5か月が経っていましたが、未だ避難先での暮らしを余儀なくされる方も多くいるようでした。

 

ウクレレを弾くことを、当たり前にできる日常は、とてもぜいたくなことのようにも思いました。

 

※この年の「くまレレ。」は会場を変更し、無事開催されました。オリジナル缶バッジの収益で、当初予定していた会場「熊本市動植物園」にベビーカーを寄付したそうです。