「ウクレレカフェ」の象徴

レッスンを受けている方々から、ウクレレカフェのオリジナルTシャツがあったらいいなという声を受け、Tシャツを製作するにあたって、ウクレレカフェのロゴマークをデザインしました。

 

今までウクレレカフェのロゴマークがなかったので、これを機に、ウクレレカフェの象徴となるロゴマークができて、よかったです。

早速ホームページ上でも使用♪

 

このロゴに込めた思い・・・

 

ロゴには、ウクレレの姿かたちは入れませんでした。

その代わりに、女性を表すモチーフとして、月と星を使いました。

(女性は「陰」(月)、男性は「陽」(太陽)と例えられることから)

 

ウクレレカフェは、女性限定でレッスンを行っていて、ウクレレカフェにとって「女性」というキーワードは外せません。

月と星のマークの他、「Ukulele lesson for women」という文字で、女性限定のウクレレレッスン「ウクレレカフェ」を表現しました。

 

それに加えて、全てを包み込むように配置した、大きなハート。

ウクレレは弾いているとHappyになれるツールだと思っています。

ウクレレを弾いてHappyな気持ちの人が増えたら、家族や周りの人もHappyになって、地域社会に笑顔が広がるんじゃないかというのが、ウクレレカフェの理念のひとつでもあります。

そんなHappyな気持ちをハートで表しました。

 

でも、ハートってHappyなだけじゃない。

ハート(心)の中にはHappy(喜びや幸せ)だけでなく、怒りや哀しみもあります。喜怒哀楽です。

ある生徒さんが「ウクレレは、楽しい時も悲しい時も癒してくれる大切なものになった」とおしゃっていました。(素敵なお言葉です♡)

私も、ウクレレを弾きながら、やるせない思いを慰めてもらったり、怒りをいさめてもらったりしたことは数知れず・・・。

泣きながらウクレレを弾いたことも、何度あったことか。

楽しい、幸せというきれいな部分だけ切り取るのは簡単だけど、悲しみや怒りもウクレレとともにあれ。

ウクレレはいつだって、心を包み込んでくれるよ、という意味も込めての大きなハート。

 

と、ここまで書いておきながら。

ウクレレの姿かたちをロゴマークに取り入れなかったのは、私の技術力では、ウクレレをマーク化できなかっただけの話なのですが(^_^;)

結果的にはウクレレのマークを入れないことで、「ウクレレカフェ」の理念やイメージをより深く、ロゴ全体に込めることができました。

現代社会では、視覚からの情報が溢れ、自分で想像したり、考えたりすることすら減ってしまっているように思います。

ウクレレのマークを入れれば、それだけでウクレレがどんなものかわかりますが、それでは当たり前すぎて、つまらないので・・・。

このロゴを見た方が、このデザインから何かを感じ取り、「ウクレレカフェ」に興味を持ってもらえたらいいな、と思っています。