個人レッスンとグループレッスンの比較

ウクレレカフェでは、グループレッスンと個人レッスンを行なっています。


グループレッスンと個人レッスンの違いがわからない、どちらがいいかわからないという声を聞くので、説明したいと思います。

個人レッスンは1〜3名、グループレッスンは4名以上で行います。

個人レッスンは2名や3名で受けることができるのに、個人レッスンなの? グループじゃないの?という質問もありました。
確かに、ややこしいですよね。

個人レッスンはプライベートレッスンで、グループレッスンはクラス単位でのレッスンとイメージしてもらうとよいかと思います。

個人レッスンは、自分の予定に合わせてレッスンを受けられ、2名、3名の場合でも友達同士だと思うので、やりたい曲や進め方などを聞き入れて、割と自由にレッスンを行うことができます。(要望によっては、必要なレッスンを進めてからになる場合もあります)

一方、グループレッスンは、曜日と時間が決まっていて、1つのクラスとしてレッスンを行うため、クラス全体のバランスを見ながら進めていきます。

やりたい曲や進め方の希望はもちろんお聞きしますが、個々のレベル、他のメンバーの意見などを加味して決めるので、必ずしも希望に添えるかといったら、難しい場合もあります。(できる範囲内でお応えしたり、時期を見て取り入れるようにはします)

では、個人レッスンとグループレッスンのどちらがよいかという点ですが、どちらにもメリットとデメリットがあるので、ご自分のライフスタイルなどと合わせて、決めるとよいと思います。

個人レッスンは都合の良い日に、自分のペースでレッスンを予約できるので、仕事の休みが少なかったり、不規則だったりで、決められた曜日や時間でのレッスン参加が難しい方の利用が多く、フルタイムでの勤務の方からのニーズが高いです。

グループレッスンは曜日と時間があらかじめ決まっていますが、午前中だけの勤務だったり、決まった曜日に休みを取りやすい方は、月2回でも、無理なく通えるようです。

個人レッスンは、1名から3名での受講が可能ですが、1名での受講が多く、マンツーマンでのレッスンは細かい点までチェックでき、ピンポイントでのアドバイスができます。

一方、グループレッスンは、一緒に学ぶ仲間がいることが励みになったり、切磋琢磨したりして、ウクレレの楽しさをより感じられると思います。

個人レッスンを受けてからグループレッスンに移行した方から「個人レッスンでは先が見えなかったけど、グループレッスンでは先が見え、音楽を感じられた」との貴重なご意見をいただきました。

個人レッスンで先が見えなかったという点は、今後の個人レッスン(特に1名でのレッスン)をする上での私の課題として捉えているのですが、グループレッスンでは音楽を感じられたという点は、グループレッスンのよさをそのまま表しているように思います。

ちょっと例えが違うかもしれませんが、個人レッスンはカメで、グループレッスンはうさぎ。

個人レッスンは、自分と向き合いながらコツコツと歩みはゆっくり、グループレッスンは、楽しくぴょんぴょん進む。

ここでは、うさぎとカメの話のように勝ち負けはなく、どちらがよい/悪い、どちらかがすごい/ダメということではなく、どちらにもそれらしさがあるという話です。

個人レッスンとグループレッスンを比較して説明しましたが、違いやどちらを選んだらよいかの参考になったらよいなと思います。