笑顔を引き出すウクレレ

ウクレレカフェの生徒さんの中に、高齢者福祉施設で勤務している方がいます。(以下、Aさんとします)

 

Aさんは、勤務の日に、施設の利用者さんから「ウクレレ弾いてよ」「あの歌が歌いたいから弾いて」とリクエストを受けて、ウクレレを弾いて、みんなと一緒に歌うことがあるそうです。

 

そういうことが日常茶飯事だということは、Aさんの話から聞いていたのですが、先日、素敵な話をしてくれました。

 

その日は、久しぶりに施設のみなさんとウクレレで合唱したそうです。

 

19名の方と、昔懐かしい唱歌を中心とした曲を5~6曲(実際にはもっと?)歌い、大変盛り上がり、盛り上がりついでに、利用者さんひとりひとり、ウクレレを持ってもらい、記念撮影をしたそうです。

 

すると・・・

 

「なぜか不思議♪ 楽器を持って写真撮ると、いつもより笑顔だった」

(Aさんからのメールの引用)

 

そうです。

 

みなさん、ウクレレを持ち、いつも以上の笑顔で写真に写っていたそうです。

 

(後日、Aさんから、その時の写真を見せてもらったら、ウクレレと一緒に写る利用者さんの隣で、Aさん本人も、いつも以上の笑顔で写っていました!)

 

ウクレレでの合唱の後だったので、利用者さん達はみなさん、既に心がほぐれていたのもあると思いますが、ウクレレを手に持つだけで、笑顔が引き出されるなんて!

 

ウクレレには癒し効果があると言われていますが、Aさんの話から、ウクレレの音を聞くだけでなく、触っているだけでもその効果があるんじゃないかと感じます。

 

木でできている自然なものだから、触っていて、癒されるのかもしれません。

 

ウクレレは、その人の、普段見られない表情を見せてくれるものでもあるようです。

 

 

Aさんの許可を得て、エピソードを掲載させていただきました。