ウクレレカフェのこだわり(初心者さん向けについて)

ウクレレカフェでは、レッスンの対象を、女性限定・初心者さん向けとしています。

 

ウクレレを地域に広げたいという思いを持ってやっている中で、対象を絞ることはとても不利なことだと、重々承知です。

 

男女問わず、初心者さんもベテランさんも、ウクレレが好きな人、習いたい人、みんなOK!とした方が、頭数が増えて、ウクレレの普及にはよいかと思います。

 

私もかつては、みんなOK!でやっていた頃がありました。

 

2013年にウクレレのレッスンを開始したのですが、それ以前に「ウクレレカフェ」という名で、2010年から3年間、月に1回、誰でもOK!なウクレレの集まりを開催していました。

 

今のように、レッスンという形ではなく、サークル的な集まりでしたが、男女問わず、初心者さんもベテランさんも、ウクレレが弾きたい人が集まっていました。

 

初心者さんとベテランさんが混ざって、スキルの差があっても、互いに弾き方を変えて、ひとつの曲を一緒に弾いて楽しむことはできました。

 

でも、ある時、初心者さんとベテランさんが混ざって、本当に双方が楽しめているのかなと思ったのです。

 

内容がベテランさん寄りになると、初心者さんはついていくのが精一杯で、1番感じてほしい「楽しさ」がなくなってしまうし、初心者さん寄りにすると、ベテランさんにはどこか物足りない感じがしてしまうのではないか。

 

初心者さんとベテランさんのどちらを優先させ、大切にしたいか考えた時、私は「初心者さんに近い立場でいたい」「初心者さんにやさしいウクレレカフェでありたい」と思いました。

 

ウクレレを地域に広めたいならば、ウクレレをこれから始める人や独学で挫折した人などの初心者さんが、ウクレレを楽しみやすい環境を作りたいと思い、「初心者さん向け」をウクレレカフェの看板にしています。

 

結果、私はベテランさんを優先させませんでしたが、それにも理由があります。

 

ベテランさんになれば、やりたいジャンルや奏法など、自分の目指したいことや深めたいところが出てくると思うのです。

 

ネットでウクレレのこともたくさん情報が得られる世の中なので、自分がやりたいジャンルや奏法、自分が深めたいところが見つかったら、それを的確に学べる場所や先生も見つけやすいと思います。

 

幸い、木更津はアクアラインのおかげで、東京までウクレレを習いに行くことだって、不可能ではありませんからね。

 

ベテランさんは、ベテランさんの学びがあると思います。(私自身も含めてですが)

 

私はウクレレ初心者さんのナビゲーター。

 

ベテランさんは、自分で自分をナビゲートした方が、ウクレレの楽しみ方が広がったり、より上手になれて、よいと思います。

 

ウクレレカフェでウクレレを始めた人も、ステップアップしたい、もっと専門的なウクレレの弾き方を学びたいと思ったら、ウクレレカフェを卒業して、ぜひ次の学びの場へ向かってほしいと思っています。